読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2巻 3巻 雑記

比企谷八幡は勘違いをして、間違えた 「あのさ、別に俺のことなら気にする必要ないぞ。お前んちの犬、助けたのは偶然だし、それにあの事故がなくても俺、たぶん高校でぼっちだったし。お前が気に病む必要全くなし。あ、いや自分で言うのもなんだけどよ」 「…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。1巻 雑記

比企谷八幡は逃げ出さない 「そうじゃねえよ。……なんだ、その、変わるだの変われだの他人に俺の『自分』を語られたくないんだっつの。だいたい人に言われたくらいで変わる自分が『自分』なわけねえだろ」 「あなたのそれはただ逃げているだけ。変わらなけれ…